TOP > 企業年金マネジメント年金資産運用 > 年金資産運用プロセス(PDCA)後編

メディア

年金資産運用プロセス(PDCA)後編

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年金資産運用プロセス(PDCA)後編

掲載日:2017年10月30日

年金資産運用プロセス(PDCA)中編は、Checkフェーズについてお話します。

年金資産運用プロセス(PDCA)表

年金資産運用プロセス(PDCA)表

 

年金資産運用プロセスにおいて、Checkフェーズは、Plan、Doのフェーズと同様に重要なフェーズですが、その重要性が周知されていないこと、管理手法が周知されていないこと等から、規約型DBにおいては、有効な取り組みがなされているところは少数ではないかと思われます。

Checkフェーズのタスクですが、運用の実績を確認することも重要ですが、それと同時に、資産配分構成、運用内容、運用機関構成等がPlanフェーズで策定した内容通りになっているかの確認が必要です。

規約型DBを実施している企業側の「Planフェーズで策定した通りに年金資産運用が行われているだろう」という思いに反して、運用機関に裁量を付与している場合、委託内容で認識が相違している場合等には、年金資産運用の実態が異なってしまうということは起こりえます。

従って、計画、指図通りに年金資産運用が実施されているかということのCheckが年金資産運用プロセスにおいて不可欠かつ非常に重要な確認事項となります。

 

 

> 年金資産運用責任者および担当者様向けの記事をもっと見る

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

Contact

資料ダウンロードやメルマガ登録、お問い合わせは、 各フォームよりご連絡ください。

受話器のイラストお電話でのお問い合わせ :

03-5501-3798

03-5501-3798

退職金や企業年金に関する情報が満載

コンテンツ更新情報やオリジナルQ&Aなど、メールマガジンでお届けします。

メルマガ登録フォーム

退職給付会計に関する資料をダウンロード

退職給付債務のポイントをまとめた資料が、こちらでダウンロードできます。

資料請求ダウンロード

ご質問やお問い合わせはこちら

IICパートナーズへのご質問、お問い合わせはこちらより承ります。

問い合わせする