第一生命の予定利率引き下げ報道を解説~確定給付企業年金の予定利率引き下げに伴う影響は?~

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第一生命の予定利率引き下げ報道を解説~確定給付企業年金の予定利率引き下げに伴う影響は?~

公開日:2020年11月9日

 

2020年10月29日に第一生命保険株式会社が確定給付企業年金の予定利率を19年ぶりに引き下げるという報道がありました。

「確定給付型」年金の予定利率 19年ぶり引き下げへ 第一生命 | NHKニュース

報道の内容は第一生命が実施している確定給付企業年金の予定利率が1.25%から0.25%に引き下がるというもの。引き下げの背景は、日銀のマイナス金利政策が長期化しているうえ、新型コロナウイルスの感染拡大で各国の中央銀行が金融緩和に踏み切って金利を引き下げたため、運用が難しくなっていることとされています。今後、企業の対応としては企業年金からの支給額を引き下げるか掛金を引き上げるかといった報道がされています。

今回の予定利率の引き下げにより、どういう影響があるのか説明していますので、よかったら最後までご覧ください。

おわりに

今回の保証利率の引き下げは第一生命が発表したものですが、現在の低金利下における一般勘定の課題は業界で共通のものであり、今後、他の生命保険会社が追随するかに注目が集まっています。まだ、報道や発表を受けて、他社で具体的に検討しているという情報はありませんが、動向を注視する必要があります。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

※当コラムには、執筆した弊社コンサルタントの個人的見解も含まれております。あらかじめご了承ください。

大森イメージ この記事を書いた人
大森 祥弘
東京本社:新規営業・アライアンス担当

全国共済農業協同組合連合会(JA共済連)全国本部にて適格退職年金制度の移行、企業年金コンサルティング及び年金管理事務やシステム改定に従事した後、トヨタグループの管理部門を経て、IICパートナーズに入社。
JAグループへの公認会計士監査対応支援、国内金融機関への退職給付会計業務支援、運営管理機関へのDC運営管理業務支援などのアドバイザリー業務に従事。

> ニュース・トピックスの記事をもっと見る

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

Contact

資料ダウンロードやメルマガ登録、お問い合わせは、 各フォームよりご連絡ください。

受話器のイラストお電話でのお問い合わせ :

03-5501-3798

03-5501-3798

退職金や企業年金に関する情報が満載

コンテンツ更新情報やオリジナルQ&Aなど、メールマガジンでお届けします。

メルマガ登録フォーム

退職給付会計に関する資料をダウンロード

退職給付債務のポイントをまとめた資料が、こちらでダウンロードできます。

資料請求ダウンロード

ご質問やお問い合わせはこちら

IICパートナーズへのご質問、お問い合わせはこちらより承ります。

問い合わせする

無料カウンセリング

退職給付会計について
緊急性の高いご相談も承ります

退職給付会計について「無料相談」を承っております。
初めてお問い合わせのお客様にも退職給付会計に詳しいコンサルタントが親切丁寧にご対応いたします。お気軽にご相談ください。

退職給付会計セミナー