【2024年8月5日(月)】IFRS導入セミナー「退職給付会計(IAS19)の検討事項と導入のポイントを知ろう」(参加無料)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【2024年8月5日(月)】IFRS導入セミナー「退職給付会計(IAS19)の検討事項と導入のポイントを知ろう」(参加無料)

セミナー情報詳細

  • 日時: 2024年8月5日(月)15時00分~16時10分(視聴開始:14時55分)
  • 会場: zoomを使用したウェビナーでの開催となります。
        ※お申し込み後、自動返信メールにて受講に必要なURLをご送付します。
  • 費用: 参加費は無料ですが、オンラインのためデータ通信料はお客様のご負担となります。
  • 定員: なし
  • 対象: IFRSの導入を検討している企業の退職給付会計のご担当者
        IFRSの導入を効率良く進めるためのポイントを知りたい方

 

※ セミナー当日までお申込みいただけます。

 

セミナー申し込みはこちら

 

開催にあたって

IFRSの導入は、「連結F/S作成の効率化」や「世界の投資家からの資金調達」などのメリットがあるため、上場前にIFRSを適用する企業が増加するなど、裾野も広がっています。

日本基準との相違点が多い、IFRSの退職給付会計は分かりにくく、債務や注記数値の算定を専門家へ依頼する必要があり、時間とコストがかかります。

本セミナーでは「IFRS導入に必要な退職給付会計上の検討事項」について、効率良く進めるためのポイントを解説します。

本編解説後に10分程度の質疑応答を行います。皆様の疑問にお答えしますので、ぜひ申込時のアンケートにご記入してください。

*ウェビナー受講企業特典
退職給付会計アドバイザリー「3-SET」の無料体験
受講後、退職給付会計のワークシート(Excel等)をご提出いただいた企業には、30分程度のWebミーティングにて、要注意ポイントを個別に解説差し上げます。

⇒ サービスの詳細はこちら

セミナープログラム

IFRSの導入をスムーズに進めよう

◇ 早めのスタートで、時間を味方につける

◇ IFRS導入のための退職給付会計上の検討事項
・退職給付債務
・会計処理
・注記開示

◇ 進め方のポイント
・監査法人や計算機関との役割分担
・計算機関をフル活用して時間・労力・コストを削減

◇ 質疑応答(10分程度)

※ 同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

 

セミナー申し込みはこちら

 


講師紹介

中村 淳一郎
(株式会社IICパートナーズ代表 / 公認会計士・DCアドバイザー)

1996年早大商学部卒。(現)有限責任監査法人トーマツを経て現職。
コンサルティング・監査・経理・人事の実務経験に基づいた「本質をつく解説」と「体系的に整理した資料」に定評。
IFRS対応退職給付会計講座など講演実績240回超。「週刊経営財務」、「月刊企業年金」、「CFO FORUM」等で執筆。

中村 淳一郎/代表取締役社長

 

セミナー申し込みはこちら

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

お問い合わせ

Contact

資料ダウンロードやメルマガ登録、お問い合わせは、 各フォームよりご連絡ください。

受話器のイラストお電話でのお問い合わせ :

03-5501-3798

03-5501-3798

退職金や企業年金に関する情報が満載

コンテンツ更新情報やオリジナルQ&Aなど、メールマガジンでお届けします。

メルマガ登録フォーム

退職給付会計に関する資料をダウンロード

退職給付債務のポイントをまとめた資料が、こちらでダウンロードできます。

資料請求ダウンロード

ご質問やお問い合わせはこちら

IICパートナーズへのご質問、お問い合わせはこちらより承ります。

問い合わせする