期中で過去勤務費用を算出する際の留意点

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
期中で過去勤務費用を算出する際の留意点

掲載日:2016年10月17日

期中で退職給付制度の制度改訂を行い、過去勤務費用を認識する際の留意点を説明したいと思います。退職給付会計の担当者だけで決定することが難しい部分もありますので、監査法人、計算機関を交えて検討することをお薦めいたします。

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

Contact

資料ダウンロードやメルマガ登録、お問い合わせは、 各フォームよりご連絡ください。

受話器のイラストお電話でのお問い合わせ :

03-5501-3798

03-5501-3798

退職金や企業年金に関する情報が満載

コンテンツ更新情報やオリジナルQ&Aなど、メールマガジンでお届けします。

メルマガ登録フォーム

退職給付会計に関する資料をダウンロード

退職給付債務のポイントをまとめた資料が、こちらでダウンロードできます。

資料請求ダウンロード

ご質問やお問い合わせはこちら

IICパートナーズへのご質問、お問い合わせはこちらより承ります。

問い合わせする

無料カウンセリング

退職給付会計について
緊急性の高いご相談も承ります

退職給付会計について「無料相談」を承っております。
初めてお問い合わせのお客様にも退職給付会計に詳しいコンサルタントが親切丁寧にご対応いたします。お気軽にご相談ください。

退職給付会計セミナー