1. 退職給付会計業務サービスサイト「Pmas」
  2. サービス紹介
  3. 退職給付債務計算サービス・ソフト

退職給付債務計算サービス・ソフト

IICパートナーズは、退職金・企業年金のコンサルティングファームとして制度設計や年金の資産管理を行う専門家集団です。
退職金制度の設計・導入支援はもちろん、退職給付債務の計算など、退職金制度に関連して企業が対応を必要とする分野について幅広くサポートいたします。

退職給付債務計算サポート

専門家と直接コミュニケーションできるから、
複雑な退職給付債務計算の、あんしん。

退職給付債務の計算に求めるものは、「スピード」や「コスト」あるいは「計算ソフトの操作性」といったように、お客様によってさまざまですが、業務を成功させるために、絶対に欠かせないものがあるのをご存じでしょうか。

それは、「お客様と計算担当者の直接的なコミュニケーション」です。

IICパートナーズは、「直サポDBO」というサービス名に「コンサルタントが退職給付債務計算(DBO計算)を直接サポートし、お客様とのコミュニケーションを大切にする」という思いを込めています。
より円滑に、より効率的に退職給付会計業務を進めるためのサポートを、ぜひ私たちにお任せください。

初めて退職給付債務を計算する場合はこちらから

  • 従業員が300名を超えて簡便法から原則法に移行する事になった。
  • 親会社から急きょ退職給付債務を把握するよう指示があった。

計算をしていてこんな課題に心当たりはありませんか?

  • 計算期間が長く、作業負荷が大きい。
  • 計算内容が複雑でよくわからない。監査対応がいつも大変。
  • 計算ソフトを利用しているが自分ひとりしか使えない。今後の引き継ぎを考えるととても不安。
  • 課題はないけど、一度他社のサービスを検討したい。

課題を解決する直サポDBOのポイント

迅速な計算

退職給付債務の計算を依頼してから結果を得るまでの時間が長くかかると、期末の状況に柔軟に対応することが難しくなります。また、補正計算を毎回行わなければならず作業負荷が大きくなりがちです。

計算にかかる時間が短ければ、急な追加計算等不測の事態にも柔軟に対応することが可能ですし、面倒な補正計算の必要もなくなります。

とはいえ、そもそものスケジュールに無理があっては、せっかく計算期間が短くなっても意味がありません。できるだけ余裕のあるスケジュールで進められるよう、事前に計画しましょう。

最適な計算体制

退職給付債務の計算については、大きく分けて外部の専門機関に計算委託する方法と、ソフトを使用して社内で計算する方法の二通りがあります。

計算体制について決定する際、「計算が面倒だから外部委託にする」、「コストを下げたいからソフトを使用する」といった安易な理由で決めてしまうと、後で思わぬコストがかかったり、業務の引継がうまくいかなくなるなど、さまざまな問題が発生することがあります。

計算委託する方法とソフトを使用する方法それぞれのメリット・デメリットを比較したうえで、自社にあった最適な計算体制を選択することが重要です。

委託先のサポート力

退職給付債務の計算については、大きく分けて外部の専門機関に計算委託する方法と、ソフトを使用して社内で計算する方法の二通りがあります。

計算体制について決定する際、「計算が面倒だから外部委託にする」、「コストを下げたいからソフトを使用する」といった安易な理由で決めてしまうと、後で思わぬコストがかかったり、業務の引継がうまくいかなくなるなど、さまざまな問題が発生することがあります。

計算委託する方法とソフトを使用する方法それぞれのメリット・デメリットを比較したうえで、自社にあった最適な計算体制を選択することが重要です。

  • 計算内容がわからない(ブラックボックス化されている)
  • すぐに計算結果が受け取れない
  • 割引率などの前提条件の変更がすぐにできない
  • 計算コストが高い

計算ソフトによる自社計算体制の構築をおすすめします!

DBO計算ソフト「DBO MASTER」による自社計算体制の構築をおすすめします。

DBO MASTERを利用すると、迅速かつリアルタイムにDBOやSC(勤務費用)等を計算することができ、計算内容を明快にし、様々なシミュレーションが可能になります。

でも計算ソフトの利用は、利便性と引き換えに

  • 計算結果・基礎率の信頼性の確保が難しい
  • 検査手続きの煩雑化
  • 前提条件の客観性の確保ができない

という弊害が生じそうで怖いです。

お悩み

『DBO MASTER』なら、その心配も解決できます!!

当社アクチュアリーの著名付報告書の発行(受託計算の併用)により、この問題の解決が可能です。また、導入時や通常のサポートも専門家が対応いたしますので、安心してご利用いただけます。

解決

サービス内容

計算ソフト

計算ソフトをご購入いただいた場合、納品直後からすぐDBO MASTERをご活用いただけるよう、納品作業の一環としてDBO MASTERの操作及び計算時の注意点についてご説明いたします。

導入作業は、今後お客様の窓口となる専門の担当者が行いますので、ソフトウェアの操作だけでなく、退職給付会計業務についてご不明な点がございましたらあわせてご質問いただけます。こちらのサービスは、本体価格に含まれております。

制度登録サービス

DBO MASTERを利用してDBO計算を実施する際に必要な計算の基礎となる諸設定を行います。
これらの諸設定はお客様の退職金規定や年金規約にもとづき、当社の担当者が行います。

サポートサービス

操作方法、計算結果の取扱いについてのお問合せに随時対応いたします。お客様と当社担当者が同じ画面を見ながら操作方法の説明を行うことが可能です。ソフトは常にお客様の要望等を取り入れ、操作性の向上等を目指し、バージョンアップを続けております。また、法令等の改正に伴うバージョンアップも迅速に行います。

ソフト導入後は、お客様専用コンテンツをご利用いただけます。お客様専用コンテンツでは、サポート問い合わせ、最新バージョンのソフトウェア、マニュアルやサポートツール等の入手が可能です。

署名付報告書サービス(オプション)

毎期の退職給付債務等の算出結果について、年金数理人・アクチュアリー会正会員による署名付DBO報告書を発行いたします。署名付報告書作成サービスは、DBO計算サービスと同様、お預かりいたします人事データ等にもとづき、当社にてDBOを別途計算するサービスです。

署名付報告書作成サービスをご利用の場合、ソフトウェアの操作だけではなく、計算方法や基礎率の設定、会計処理等、退職給付債務を算出するために必要となる点全般について、専門家よりサポートを受けることができます。

こちらはオプションサービスとなりますので、お客様の必要に応じてご選択いただけます。監査対応や計算作業の負荷軽減に役立つと、多くのお客様にご好評をいただいており、当社としてもご利用をおすすめしております。

事例のご紹介

お問い合わせ

Contact

資料ダウンロードやメルマガ登録、お問い合わせは、 各フォームよりご連絡ください。

受話器のイラストお電話でのお問い合わせ :

03-5501-3798

03-5501-3798

退職金や企業年金に関する情報が満載

コンテンツ更新情報やオリジナルQ&Aなど、メールマガジンでお届けします。

メルマガ登録フォーム

退職給付会計に関する資料をダウンロード

退職給付債務のポイントをまとめた資料が、こちらでダウンロードできます。

資料請求ダウンロード

ご質問やお問い合わせはこちら

IICパートナーズへのご質問、お問い合わせはこちらより承ります。

問い合わせする