IFRS導入にあたっての準備

【導入準備編】日本基準との違いとIFRS導入に必要なこと

資料のダウンロードは、こちらのフォームにて承ります。
必要事項を入力の上、入力内容確認のボタンをクリックすると、下記の資料がダウンロードいただけます。

すでにご登録済みの方は、ログインページよりログインいただき、ダウンロードをお願いします。

このような方にオススメの資料です

  • IFRSを任意適用する予定がある
  • 日本基準とIFRSの退職給付会計の違いを知りたい
  • 計算機関にIFRSで退職給付債務計算を依頼することになった
IFRS導入にあたっての準備

この資料では、IFRS 導入にあたって、退職給付会計に関して事前に確認・検討しておいた方がよいと思われる5 つの項目に関して、日本基準とIFRS(IAS 第19 号)の違い、および実務上の対応方法について解説しています。

本資料の目次

  • 退職給付債務等の計算方法
  • P/L費用計上額
  • B/S負債計上額
  • 簡便法適用子会社の対応
  • 注記事項(開示)

ダウンロード
登録フォーム