サイト内検索

リスク対応掛金およびリスク分担型企業年金の導入について

2016年12月14日厚生労働省より公表された、確定給付企業年金(DB)における「リスク対応掛金」および「リスク分担型企業年金」の導入に関する政省令・告示・通知等について解説します。解説を見る→

IICパートナーズ Pmas編集部
掲載日:2016年12月19日

解説

厚生労働省は2016年12月14日、確定給付企業年金(DB)における「リスク対応掛金」および「リスク分担型企業年金」の導入に関する政省令・告示・通知等を公表しました。


今回の政省令等は、社会保障審議会企業年金部会で議論された「掛金拠出の弾力化(リスク対応掛金の導入)」および「柔軟で弾力的な給付設計(リスク分担型企業年金の導入)」に関するもので、施行日はいずれも2017年1月1日とされています。


ただし、リスク分担型企業年金でないDBが2017年12月31日までを計算基準日として行う財政計算については、従来の基準によることができる経過措置が設けられています。


掲載日:2016年12月19日

Facebook
Google+