サイト内検索

平成29年度税制改正大綱について

2016年12月8日、自民・公明両党より公表された、平成29年度税制改正大綱について解説します。解説を見る→

IICパートナーズ Pmas編集部
掲載日:2016年12月15日

解説

自民・公明両党は、2016年12月8日、平成29年度税制改正大綱を公表しました。


企業年金関係では、以下の2点が盛り込まれています。

(1)特別法人税の課税凍結期限の延長(3年延長)

(2)確定拠出年金における退職所得控除に係る勤続年数の算定の見直し

※上記の2点は、『平成29年度厚生労働省税制改正要望』に織り込まれた内容です。

なお、昨年度に引き続き、年金課税については、拠出・運用・給付を通じて課税のあり方を総合的に検討することとされています。


掲載日:2016年12月15日

Facebook
Google+