サイト内検索

平成28年度税制改正大綱(案)について

12月10日に自民党から公表された、平成28年度税制改正大綱(案)について解説します。解説を見る→

IICパートナーズ Pmas編集部
掲載日:2016年1月6日

解説

企業年金関係では、確定給付企業年金(DB)に関して、以下の掛金を損金対象とすることが盛り込まれています。

(1)将来の財政悪化を想定して計画的に拠出する掛金(リスク対応掛金)

(2)運用リスクを事業主と加入者とで分担する仕組みの掛金(リスク分担型DBの掛金)

(3)総合型DBにおける実施事業所減少の特例時において一括拠出する掛金

※(1)、(2)は、『平成28年度厚生労働省税制改正要望』『「日本再興戦略」改訂2015』に織り込まれた内容です。

※(3)の実施事業所減少の特例は、平成27年4月に提出された「確定拠出年金法等の一部を改正する法律案」の中に織り込まれた内容です。

なお、検討事項として、年金課税については、拠出・運用・給付を通じて課税のあり方を総合的に検討することとされています。

掲載日:2016年1月6日

Facebook
Google+