サイト内検索

退職給付(企業年金・退職金)制度設計

企業年金制度、退職金制度の設計・見直しに関連するおさえておきたいポイントや、知っておくと役立つ知識の解説など。

退職給付制度の世間水準

退職給付制度の給付水準に関する主な統計調査を紹介するとともに、最近の退職給付制度の世間水準について解説します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント
掲載日:2017年5月22日

リスク対応掛金の導入とその仕組み

老後所得の充実のため、企業年金の普及・拡大が求められていることを受け、確定給付企業年金制度(以下、DB制度)において導入される2つの仕組みのうち、リスク対応掛金の導入背景や留意点について解説します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント
掲載日:2017年3月21日

リスク分担型企業年金の導入に向けて-3-想定されるリスク分担型企業年金の実施形態

企業年金の普及・拡大が求められている中、企業年金制度の多様化・柔軟化を図り、選択肢を増やすことを目的として、確定給付と確定給付の特徴を併せ持つリスク分担型企業年金制度の導入に向けた準備が進められています。

本シリーズでは、リスク分担型企業年金の特徴や制度の実施にあたっての論点について解説していきます。最終回である今回は、想定されるリスク分担型企業年金制度の実施形態について考えていくこととします。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2016年10月31日

リスク分担型企業年金の導入に向けて-2-リスク分担型企業年金制度導入にあたっての留意点

企業年金の普及・拡大が求められている中、企業年金制度の多様化・柔軟化を図り、選択肢を増やすことを目的として、確定給付と確定給付の特徴を併せ持つリスク分担型企業年金制度の導入に向けた準備が進められています。

本シリーズでは、リスク分担型企業年金の特徴や制度の実施にあたっての論点について解説していきます。今回は、リスク分担型企業年金制度を導入するにあたっての留意点について見ていきたいと思います。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2016年10月3日

退職金制度における高年齢者雇用確保措置への対応~平成27年民間企業における退職給付制度の実態に関する調査より-2-

退職金・企業年金制度に関する統計調査の一つに、内閣官房が実施している「民間企業における退職給付制度の実態に関する調査」があります。

平成27年調査では「ワークライフバランス・女性活躍推進への対応及び高年齢者雇用確保措置への対応について」が主なテーマとなっており、具体的には育児休業期間に対する退職一時金算定上の取り扱いなどについての調査結果が公表されました。

今回は、このうち退職金制度における高年齢者雇用確保措置への対応について、主要な調査結果を紹介します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2016年9月5日

退職金制度における休業・休職期間の取り扱い~平成27年民間企業における退職給付制度の実態に関する調査より-1-

退職金・企業年金制度に関する統計調査の一つに、内閣官房が実施している「民間企業における退職給付制度の実態に関する調査」があります。

平成27年調査では「ワークライフバランス・女性活躍推進への対応及び高年齢者雇用確保措置への対応について」が主なテーマとなっており、具体的には育児休業期間に対する退職一時金算定上の取り扱いなどについての調査結果が公表されました。

今回は、このうち退職金制度における休業・休職期間の取り扱いについて、主要な調査結果を紹介します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2016年8月29日

リスク分担型企業年金の導入に向けて-1-リスク分担型企業年金とは

企業年金の普及・拡大が求められている中、企業年金制度の多様化・柔軟化を図り、選択肢を増やすことを目的として、確定給付と確定給付の特徴を併せ持つリスク分担型企業年金の導入に向けた準備が進められています。

そこで、リスク分担型企業年金の特徴や制度の実施にあたっての論点について、複数回に分けて解説していきます。第1回である今回は、リスク分担型企業年金制度について概観します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2016年8月22日

企業年金の債務評価に使用する3つの利率について

企業年金の債務評価における共通の概念として、将来支払われる給付(年金及び一時金)を現在価値に割り引くということがあります。一方でその使用目的の違いにより、割り引く際に使用する利率には3種類存在します。実務を行う中で、「なぜ3種類も必要なのか?」、「各利率はどうやって算定するのか?」等疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

本稿では、年金財政に詳しくない方に向けて、厳密な話は取り敢えず置いておき、3つの利率の違いについて何となくわかった気になってもらえることを目標に書いてみたいと思います。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 瀧 厚史
著者プロフィール
掲載日:2016年5月30日

ポイント制退職金の動向~ポイント制退職金制度の設計について -5-

内閣官房内閣人事局では、「国家公務員の退職手当制度の総合的な検討に資するため」として退職金制度に関する調査を毎年度実施しており、平成26年度はポイント制退職金制度の実態調査が行われました。(ということは、将来的には公務員の退職金もポイント制に…という可能性もあるのかもしれません。)

他の調査ではなかなか見られないような項目についても調査が行われており、ポイント制の導入や見直しを検討している企業にとって、参考になるのではないかと思います。

今回は本シリーズの最終回として、調査結果を元にポイント制退職金の動向を探っていきたいと思います。

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2015年7月6日

退職給付会計に与える影響~ポイント制退職金制度の設計について -4-

ポイント制退職金制度の導入、見直し等を検討する際に参考となる、ポイント制退職金制度の設計について解説します。今回はポイント制の導入が退職給付会計に与える影響について解説します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2015年5月29日

移行の際の留意点~ポイント制退職金制度の設計について -3-

ポイント制退職金制度の導入、見直し等を検討する際に参考となる、ポイント制退職金制度の設計について解説します。今回は在籍社員に対するポイント制への移行方法に話を進めていきます。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2015年4月10日

給付算定方式の比較 -3- 定額制、給与比例制、ポイント制の採用状況

退職金と一言に言ってもその算定方式は様々です。退職金の設計に当たっては、それぞれの特色を理解し、各企業の実情に沿った最適な制度を選択する必要があります。今回は我が国で一般的な給付算定方式である、定額制、給与比例制、ポイント制、各方式の採用状況について取り上げます。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 遠藤 友和
著者プロフィール
掲載日:2015年2月3日

ポイントテーブルの設計~ポイント制退職金制度の設計 -2-

ポイント制退職金制度の導入、見直し等を検討する際に参考となる、ポイント制退職金制度の設計について解説します。今回は具体的なポイントの設計に話を進めていきます。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2015年1月21日

給付算定方式の比較 -2- 定額制、給与比例制、ポイント制の性格の例

退職金と一言に言ってもその算定方式は様々です。退職金の設計に当たっては、それぞれの特色を理解し、各企業の実情に沿った最適な制度を選択する必要があります。今回は、定額制、給与比例制、ポイント制の性格を、簡単な例をあげグラフを使って解説します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 遠藤 友和
著者プロフィール
掲載日:2014年11月25日

ポイント制退職金の意義とは~ポイント制退職金制度の設計 -1-

このコラムでは、ポイント制退職金制度の設計について解説します。 これからポイント制の導入を検討される企業様、既にポイント制退職金を導入済みであるが人事制度の改定などにより見直しが必要となっている企業様の参考になればと思います。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2014年11月14日

給付算定方式の比較 -1- 定額制、給与比例制、ポイント制の特徴とは

​退職金と一言に言ってもその算定方式は様々です。退職金の設計に当たっては、それぞれの特色を理解し、各企業の実情に沿った最適な制度を選択する必要があります。当コラムでは我が国で一般的な給付算定方式である、定額制、給与比例制、ポイント制の特徴と各方式の賃金との連動性を見て行きたいと思います。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 遠藤 友和
著者プロフィール
掲載日:2014年10月6日