サイト内検索

厚生年金基金

厚生年金基金制度の抜本的見直し(実質廃止)に関連した情報・解説など。

総合型の基金に加入している事業所に関するQ&A

過去に発行したIICパートナーズメールマガジンから、総合型の基金に加入している事業所に関するQ&Aをまとめました。解説を見る→

IICパートナーズ Pmas編集部
掲載日:2016年9月20日

最低責任準備金の「期ズレあり」と「期ズレなし」の違い

昨今、厚生年金基金の代行返上や解散が急速に進んでいます。加入事業所の事業主や加入員にとっての大きな関心事の1つは、残余財産(国に最低責任準備金を返還した後の資産残高)がどのくらいになるのかということではないでしょうか?
ところで、最低責任準備金は知っているという方でも、最低責任準備金に「期ズレあり」と「期ズレなし」の2種類が存在することは意外と知られていないように思います。
実はここ2~3年の資産運用好調の裏で、多くの基金において、この2種類の最低責任準備金の差額が拡大しています。そしてその違いを理解していないと大きな誤解を生む可能性が潜んでいます。 本コラムにて、両者の違いを解説します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 瀧 厚史
著者プロフィール
掲載日:2016年2月24日

厚生年金基金制度見直しへの対応のポイント~厚生年金基金制度の抜本的見直しについて -7-

2013年6月に厚生年金基金制度を抜本的に見直す法律が成立し、2014年4月に施行されることとなりました。これに伴い、基金に加入する企業がとるべき対応や検討事項、留意点などを考察します。本シリーズ最終回として、各加入企業が厚生年金基金制度見直しへの対応を進めるにあたってのポイントをまとめます。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2014年8月21日

解散・脱退後の受け皿となる制度~厚生年金基金制度の抜本的見直しについて -6-

2013年6月に厚生年金基金制度を抜本的に見直す法律が成立し、2014年4月に施行されることとなりました。これに伴い、基金に加入する企業がとるべき対応や検討事項、留意点などを考察します。今回は、主に代行割れでない(上乗せ部分の資産がある)基金に加入しているケースを念頭に、解散または脱退により基金から受け取る資産を移せる先はどこかという観点から取り得る選択肢を整理します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2014年7月9日

代行割れ基金への対応~厚生年金基金制度の抜本的見直しについて -5-

2013年6月に厚生年金基金制度を抜本的に見直す法律が成立し、2014年4月に施行されることとなりました。これに伴い、基金に加入する企業がとるべき対応や検討事項、留意点などを考察します。今回は、代行割れ基金への対応を解説します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2014年6月11日

各基金・加入会社の対応~厚生年金基金制度の抜本的見直しについて -4-

2013年6月に厚生年金基金制度を抜本的に見直す法律が成立し、2014年4月に施行されることとなりました。これに伴い、基金に加入する企業がとるべき対応や検討事項、留意点などを考察します。今回は、各基金・加入会社の状況にあわせた対応として、どのような方策があるのかを解説します。解説を見る→ 

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2014年5月21日

法改正を受けた各基金の動向と選択肢~厚生年金基金制度の抜本的見直しについて -3-

2013年6月に厚生年金基金制度を抜本的に見直す法律が成立し、2014年4月に施行されることとなりました。これに伴い、基金に加入する企業がとるべき対応や検討事項、留意点などを考察します。今回は、法改正を受けた各基金の動向と今後とりうる選択肢について整理します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2014年4月16日

厚生年金基金制度の実質廃止に至る経緯~厚生年金基金制度の抜本的見直しについて -2-

2013年6月に厚生年金基金制度を抜本的に見直す法律が成立し、2014年4月に施行されることとなりました。これに伴い、基金に加入する企業がとるべき対応や検討事項、留意点などを考察します。今回は、厚生年金基金制度が実質的に廃止されることとなった経緯について整理します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2014年3月12日

厚生年金基金とは~厚生年金基金制度の抜本的見直しについて -1-

2013年6月に厚生年金基金制度を抜本的に見直す法律が成立し、2014年4月に施行されることとなりました。これに伴い、基金に加入する企業がとるべき対応や検討事項、留意点などを考察します。第1回として、厚生年金基金について概観します。解説を見る→

IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平
著者プロフィール
掲載日:2014年2月12日